CREST-media

クライアントの事業を創造し価値を向上するメディア

経理の目的③

約 2 分

経理の役割は次の3つ。
1.全取引の把握
2.勘定科目ごとの取引一覧の作成
3.アウトプットに応じた加工

経理の目的は経営資料を作成すること。
上記3つは経理の役割。
目的達成のために役割がある。

3.アウトプットに応じた加工とは何ぞ?
アウトプットとは成果物であり、経理の成果物は経営資料である。
経営資料は会社が必要としている情報であり、
経済活動を情報資料へと作り変えることである。
会社が必要とする資料を一覧表から作成すること。

端的に言うと、領収書等をまとめて試算表のような会計数値へと変換することである。

早い話が入力のことである。

会社が必要とする資料は、会社が会計数値を何に使うのかということである。
会社が税金計算を必要としていれば、決算書を作成する。
予算と実績の差異要因を分析するなら、実績を集計する。

自分が集計している数値は何のために使われているのか知らないという経理スタッフは多い。

前任者がやっていたから。
営業から異動になってきたから。
新卒からずっと経理だから。
様々な理由がある。

会社が経理を知らないことが最大の理由である。

The following two tabs change content below.
ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。
ishida

最新記事 by ishida (全て見る)

About The Author

ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)