CREST-media

クライアントの事業を創造し価値を向上するメディア

経理の目的②

約 2 分

経理の役割は次の3つ。
1.全取引の把握
2.勘定科目ごとの取引一覧の作成
3.アウトプットに応じた加工

経理の目的は経営資料を作成すること。
上記3つは経理の役割。
目的達成のために役割がある。

2.勘定科目ごとの取引一覧の作成とは何ぞ?
会社が行った経済活動を勘定科目ごとにまとめること。

会社の経済活動は多種多様である。
商品を買った、売った。
給料を払った。
工場が爆発した。
PCを廃棄処分した。

などなど様々な活動を行っており、
膨大な取引が発生している。

そのため、一覧表を作成して見やすいように管理する。

経理の役割の3つ目の加工のために、
勘定科目ごとにまとめていく必要がある。

売上高の情報として、金額や日付、売り先などの情報が必要である。
売掛金の情報として、金額や日付、売り先、決済日などの情報が必要である。
支払手数料の情報として、金額、日付、内容、相手先などの情報が必要である。

会社の経済活動を勘定科目の内訳として情報管理することである。

The following two tabs change content below.
ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。
ishida

最新記事 by ishida (全て見る)

About The Author

ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)