CREST-media

クライアントの事業を創造し価値を向上するメディア

個人事業と法人

約 3 分

ビジネスを始めるのに個人と法人はどちらが良いのか?
一般的なイメージは個人事業が大きく発展したら法人成りするという感じではないか?
そういうイメージとしてもらわないと先に進まない。
幼虫が羽化してカブトムシになるようなものだ。

ネットで検索してみると、メリット・デメリットばかり。
ほとんどがカネの話だ。
間違ってはいないが、イメージがつかない。
幼虫とカブトムシならイメージできる。
ウゴウゴしているヤツとaikoが歌うヤツ。
だが、個人と法人はイメージできない。

何故か?

法人のイメージがないからだ。
法人とは「人」である。
法人を設立することは、人を出産することと等しいのである。
これで男性も母性を持てるというものだ。
残 念ながら法人に性別はない。
付けても良いが妄想の範囲内で。

何故わざわざ法人でビジネスをするのか?
個人ではできないことをするためである。
これに尽きる。
個人よりもチームの方がお互いを補完し合って
チカラがでるという戦隊モノのアレである。
1人でできることはたかが知れている。
この世に超サイヤ人はいないのである。
優れた経営者には、必ず優れたチームが存在している。

ルパン三世には次元大介・石川五右衛門・峰不二子がいる。
江戸川コナンには阿笠博士・灰原哀・少年探偵団がいる。
ブライト艦長にはクワトロ大尉・カミーユ・アストナージがいる。
経営者ではない人もいるが、少数なので良しとする。

とにかく、1人ではできないことを成し遂げるために法人があるのだ。
自分以外の人間と何かを成し遂げるためには強い”何か”が必要である。
その何かとはカネか理想。もしくはその両方。

たいていの人は自分には何ができるか?から出発して考えるので、
できることから始めようという思考になる。
自分には何ができないか?を考えると、
誰と始めよう?という思考になる。
1人でできないことを自覚してチームで経営を行うと、とんでもないチカラが発揮される。

1人でできることならわざわざ痛い思いをして法人を出産する必要はない。
個人事業と法人のどちらでビジネスを始めようかと迷っている人は、
今一度、考えてみてはいかがでしょうか…?

The following two tabs change content below.
ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。
ishida

最新記事 by ishida (全て見る)

About The Author

ishida
アウトドアは好きですがバーベキューは嫌いです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)